• LINE

イグニス ミュージアム

ミュージアムTop

WEBマガジン

2017/06 vol.19

唯一の国産グレープフルーツ『さがんルビー®』

安心・安全の観点から国産のものに注目が集まる柑橘類。サニーサワー デュオ アイテムにも初の国産グレープフルーツとして誕生した『さがんルビー®』から抽出したエキス※を配合しています。温暖な佐賀の地で育てられた『さがんルビー®』の魅力をお伝えします。

初の国産として話題に
『さがんルビー®』は1989年から
佐賀大学の研究グループが安心して食べられる
国内栽培を目指して開発。
24年間たゆまぬ努力を重ね、
2013年、日本初となる
グレープフルーツの新品種として
登録されました。
ふるさとは、ミカンの里
古くから柑橘類の生産が盛んな佐賀。
その温暖な佐賀平野の気候のもと、
温室を用いない
〝露地栽培〟という
昔ながらの方法で
低農薬かつ手間ひまかけて
丁寧に育てています。

  • [冬頃] 完熟すると酸味が抜けまろやかになります。

    [冬頃]
    完熟すると酸味が抜けまろやかになります。

  • [初秋] ひとつの房に8個ほどの実がなります。

    [初秋]
    ひとつの房に8個ほどの実がなります。

  • [春~初夏] 白くかわいい花が咲きます。

    [春~初夏]
    白くかわいい花が咲きます。

もぎとるまでのびのびと
夏が終わる頃、『さがんルビー®』は
グレープの房のように実をつけます。
その後、約半年間かけてゆっくりと
色づきながら熟されていき、栄養素がギュッと
つまった高品質の果実に育ちます。
苦味と酸味がやや強く、
風味が豊かなのが特長です。
大きな可能性を実らせて
流通の際、防腐剤が一切必要ないのは国産ならでは。
風味豊かなルビー色の果肉は、
ポリフェノールを多く含みます。
また近年、グレープフルーツは
その独特な苦みから美容効果にも
注目が集まるなど、『さがんルビー®』は
大きく期待されています。

露地で育つため一般のものより果皮が厚く、耐寒性に優れています。

露地で育つため一般のものより果皮が厚く、耐寒性に優れています。

シトラス香るクレンジング&洗顔料できりりとすっきり!キメ細かくなめらかな肌へ導きます。

佐賀産グレープフルーツ『さがんルビー®』と瀬戸田産レモンから抽出したエキス※1・※2を配合したサニーサワー デュオ アイテム。
肌と心にさわやかさと美しさをもたらす自然の恵みをたっぷりどうぞ。

  • ※1 グレープフルーツ液汁 - 整肌成分 常緑樹であるミカン科の果肉から圧搾して得られるエキスです。肌と心にさわやかさと美しさをもたらします。
  • ※2 瀬戸田産レモンについてはこちら

写真・イラストはイメージです。

Next WEB Magazine

次回記事は、9月に更新予定です。

商品情報は変更となることがございます。詳しくは商品情報をご覧ください。

過去の記事はこちらから

Page top

Copyright (c) 2007 IGNIS all rights reserved.